ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

イタグレの多頭飼いについて~ずいぶん仲良くなったイタグレたち~

こんにちは。

 

車いじりがしやすくなった季節です。

そちらのほうはたのしいことが進行中(自分にとって)なので

また別途報告します。

 

f:id:Skycrawler:20190929074930j:plain

多頭飼いのきっかけ 

我が家のイタリアングレーハウンドは、

スカイとシエルの多頭飼い。

もちろん兄弟ではなく

スカイ:6歳

シエル:2歳

ともにオス。

でもアウトレットとかでイタグレを多頭飼いしている人を

たまに見かけていたので我が家もスカイの子分をと思い、

シエルを向かい入れました。

 

最初はスカイはシエルを避けてました。

が、、、半年もたつとだんだん距離が縮まり、

今となっては、、、

f:id:Skycrawler:20190929071726j:plain

 

仲良しです。

 

多頭飼いのメリット 

いろいろあるのでしょうが、最大のメリットは

「いろいろなストーリーを提供してくれる」

という点だと思っています。

やはり、犬といっても人間の兄弟にあるストーリーと同じく

おやつを取り合ったり、寝ているところを邪魔したり。

みててほっこりする場面を提供してくれて

非常に癒されることが多いです。

f:id:Skycrawler:20190929071714j:plain

 

 

多頭飼いのデメリット 

 私は正直デメリットは感じてないなぁ、といった感じ。

しいて言うならば「なんでも倍かかる」ということですかね。

でも、子供を2人目作ると同じ覚悟があれば

そんなことデメリットでもないですよね。

育てる、添い遂げる覚悟さえあれば

デメリットなんてないと思います。

f:id:Skycrawler:20190929071749j:plain

 

 

多頭飼いのしつけ

基本的に1頭ずつしつけることが基本だと思います。

ただし、どちらかがやって褒められているところを見ると

もう1頭が真似する、ということはあります。

我が家は最初、トイレを家の中に置いていました。

スカイはトイレがちゃんとできるのですが、

シエルは上手にできず、いつも床などにそそうしていました。

家の中が惨劇になるので、庭でトイレをさせることを決意。

スカイが理解する→シエルが真似する

といった順で半年ほどかかりましたが家の中では

ずいぶんしなくなりました。(おっきいほうはしちゃうときあるけど(;^_^A)

f:id:Skycrawler:20190929071738j:plain

 

多頭飼いの留守番

基本的には1頭のときと変わりません。(^_-)-☆

さみしいだろうからとか寒いだろうから複数いたほうが良い、

なんてないんだと思います。

その犬の性格ですね。

例えば、

スカイ:飼い主がいなくてもじっと待つ

シエル:飼い主がいないと寂しくてキュンキュンなく

の違いがあったり

スカイ:基本一人で寝る

シエル:スカイに近寄って寝ることも多い

という状況です。

なので、さみしがりの子にはもう1頭いたほうが良いでしょうし、

くっついて寝ることが好きな子にもそうでしょうね。

大前提は犬は群れで生活する生き物なので、

多頭飼いでどうにもすることができないほど困る

ということは起きないんじゃないかなと思います。

f:id:Skycrawler:20190929071647j:plain

 

最後に 

やっぱり人やペットが増えるたびにストーリーも増えます。

いいこともあれば悪いこともあるかと思います。

でも、ペットといっても癒しや笑い、安らぎといった点で

家族を支えてくれている一員。

人間を育てるのと同様の覚悟さえあれば、

ペットを含めた家族が増えると楽しいですよ。

f:id:Skycrawler:20190929071700j:plain

 

では。 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村