ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

ということでエテの猫ダイエット

こんにちは。

 

子供を見ているとやきもきする。

自分がやったほうがよっぽど早い。

なんてことを思うことが多々ありますね。

でもこれは自分自身が親として成長しておれず、

未熟だから抱えてしまう感情だと思うようにしています。

 

さて、雑種猫のエテちゃん。

先日、予防接種を受けてきたのですが、

そこで体重を計ったら、、、6.35kgもありました。。。

f:id:Skycrawler:20200120172859j:plain

我が家のペットの中で最重量級。

イタグレより重い。。。だめだぞエテちゃん。

ということでダイエットに向けて活動開始です。

 

 

 

 

猫の肥満におけるリスク

糖尿病

まず、獣医さんに言われたのが糖尿病です。

肥満になるとインスリンが効きにくくなるようです。

そして糖分が分解できないという状況に。

昔飼っていた猫が糖尿病になり、

 ・尿のpfを計ること 

 ・インスリン注射を打つ(私が高校生くらいのときに猫に注射してました。)

と面倒を見ていたので知っていますが、ならないに越したことはありません。

 

心臓・呼吸器への負担

首周りの脂肪がつくと呼吸がしづらい、

また、体重が増えたことにより血液を送る負荷が高くなるようです。

適正体重に対応した機能を体がもっているわけなので、

過剰体重だと負担がかかるということですね。

 

関節への負担 

人間も同じですが、体を支えている関節(や靭帯)ですが、

体重が増えるということはそこへかかる負荷も当然増えます。

それに伴い、関節炎や椎間板ヘルニアになると大変です。

 

麻酔のリスク増加 

体重に比例して麻酔を使う量が増えます。

したがって、麻酔を使用するリスクも上がるという訳です。

もしもの時に手術が必要となった場合、悲しい結果になってほしくないですね。

したがって、麻酔もリスクが伴うので使用量が少なくて済むよう、

体重のコントロールは必要です。

 

そのほかにもいろいろあるようですので、

百害あって一利なしといえるかもしれません。

 

 

 

ダイエットに向けて用意するもの 

 猫にも運動させる必要があります。

でも自分で運動しろって言ってもできません。

また、我が家の猫は座敷猫なのでいまさらハーネスつけて

散歩をするのは難しそうです。

 

猫じゃらし(王道)

この猫じゃらし。

その場で遊んでもよし。

また、引っ張って追わせるもよし。

使い方いろいろあっていいですよね。

でも、我が家に向きません。

なんせ、イタグレたちの餌食になってしまうからです。

 

こんなおしゃれなものがあります。

これも良さそうなのですが、耐久性を考えると

我が家ではすぐに壊されてしまいそう。

 

ということで我が家は王道のこのタイプ。

走らせることはできないですが壊れても変えもあるし、

犬が混じってきたらすぐやめればいいだけのこと( `ー´)ノ

 

猫用ボール

以前、これを買いましたが、

イタグレに追われて食われて一撃で使用不可に。。。

猫たちは走らせたいけどイタグレが喜んでしまいます。

 

爪とぎ 

ダイエットにはあまり効果的でないかもしれませんが、

爪とぎ。

この段ボールタイプは我が家には向きませんでした。

これもイタグレが原因。

段ボールが散るんですが、食べちゃいます。

 

したがって爪とぎはキャットタワーに巻いてある

麻のロープでやってもらっています。

 

 

ということで我が家はとりあえず猫じゃらしに決定!!

 

猫ダイエットに向けた運動開始!

とりあえず、習慣的にエテを遊ばせるようにします。

イタグレが来てからは猫を遊ばせるということをほとんどせず、

放置(猫たちもゆったり寝ているだけ)でした。

が、ここはエテの健康を考えてやるしかないです!

 

まずは手始めに顔の前で猫じゃらしを振ります。

f:id:Skycrawler:20200120175507j:plain

f:id:Skycrawler:20200120175512j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200120175515j:plain

反応は良好。

ちゃんと本能は廃れてはいなかった模様。

よしよし。

 

続けるとエテも真剣になってきます。

集中したのかひげが前に出てますね。( ´艸`)

f:id:Skycrawler:20200120175735j:plain

 

とりゃ~!

ジャンプまではしてくれなかったですが、

捕まえることに必死さがあります。

f:id:Skycrawler:20200120175730j:plain

 

と、遊んでいると、お母さんのクロラももちろんやってきます。

私も混ぜてよ、と言わんばかり。

母の威厳を示せるか??

f:id:Skycrawler:20200120175856j:plain

 

エテは「私の獲物」といわんばかり。

がんばれエテ!

f:id:Skycrawler:20200120175900j:plain

 

とぅ~~りゃ~~~!!

ということでエテがクロラを差し置いて狩りを楽しみました。(^_-)-☆

f:id:Skycrawler:20200120175905j:plain

 

いつまでも健康で長生きしてほしいと願いつつも、

人間もそうですが老いてくると体にいろいろ出てくるのも確かですね。

私も運動していないことによる不調があったりしますので、

猫たちの健康を考え、習慣化させることを意識しようと思います。



 

では。 

 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村