ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

犬(イタグレ)お気に入りの鹿の角をカット

こんにちは。

 

寒いので車いじりがおっくうですが、

イタグレたちは寒さの中でも元気です!

 

さて、今日は犬のおやつ?である鹿の角。

最初は喜んで噛んでいるのですが、

角の中の髄?みたいなものが届かなくなると

遊ばなくなりますよね。

それを復活させます!

f:id:Skycrawler:20200208163329j:plain

届かない中の髄をかじろうとするシエルです。( ´艸`)

 

 

 

 

 

犬のおもちゃとしての鹿の角 

こちらが鹿の角。

f:id:Skycrawler:20200208164203j:plain

カミカミしたり、角の中身をかじったりして遊んでいます。

気軽に購入することもできます。

我が家も2度ほどAmazonで購入してますが、

2度というのは2頭のイタグレ用です。

購入して1年ほどたちますが、まだまだ使えます。

犬たちがカミカミするとこうなります。

f:id:Skycrawler:20200208164153j:plain

 

中身をかじっているんですね。

これが届かなくなると興味が薄れていく感じです。

外回りをかじっているという訳ではありません。

売られている鹿の角には半割りというのもあります。

これだと中身をずっとかじられるのでよいと思うのですが、

すぐに食べちゃいそうなので我が家は半割りにはしていません。

 

鹿の角をカットしてリフレッシュ

鹿の角はのこぎりで切れます!

なので、カットして中身にまた届くようにしてあげると

また興味が復活してカミカミしてくれますよ。

 

まず用意するのは角とのこぎり!って当たり前ですね。(;^_^A 

f:id:Skycrawler:20200208165258j:plain

けっこう固いし滑るので、最初の切り込みを入れるのが大変かもしれません。

切り込みを入れるとこんな感じです。

f:id:Skycrawler:20200208165308j:plain

切り込みさえ入ってしまえばあとはじっくり切ってしまうだけです。

最後の少しだけになったらポキッと折れます。

切った後はこんな感じですね。

f:id:Skycrawler:20200208165318j:plain

また中の髄?みたいなものがぎっしり見えるようになります。

 

角を切った後のイタグレの反応 

着る前は自分では近寄っていくことはないくらい興味が薄れてますが、

切った後はこんな感じです。

(食いしん坊のシエルがダッシュで近寄ってきました。)

f:id:Skycrawler:20200208165818j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200208165809j:plain

特に角の中の匂いを嗅ぎます。

そして加えて持っていこうとしました(^^)/

f:id:Skycrawler:20200208165923j:plain

ちなみに、スカイの反応はこちら。

残った大きいほうを渡してみると、、、

f:id:Skycrawler:20200208170141j:plain

咥えます!

f:id:Skycrawler:20200208170152j:plain

カミカミします!♬

f:id:Skycrawler:20200208170202j:plain

興味が復活してくれました。

そのまま自分で家の中まで持っていき、

一生懸命噛んでました。

f:id:Skycrawler:20200208170330j:plain

f:id:Skycrawler:20200208170340j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200208170349j:plain

スカイがおもちゃをカミカミすることが珍しいので

なんだかうれしいです。

 

ということで、犬のおもちゃの鹿の角。切ってあげることで興味が復活するので

長持ちします。犬たちも喜ぶのでコストパフォーマンスは

高いと思います。

では。


 

 

 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村