ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

アビシニアンは金色に輝く???

こんにちは。

 

ついに緊急事態宣言が出ましたね。

ただ、とはいえ街中の人はさして減ったように感じられません。

今回は、ゆるい(というか休校やすべての店を閉めさせることができない?)から

さほど意識する場面がないからでしょうか。

 

最近、アビシニアンのすごいところを発見しました。

そうです。

金色に輝けるのです。

ということで、エスカ特集です。\(^o^)/

 

 

 

 

ピカーンと輝くアビシニアン

わが家のエスカちゃん。

そんな特技があったのね。

早速ですが、金色のエスカ様です。

f:id:Skycrawler:20210112094608j:plain

f:id:Skycrawler:20210112094619j:plain

日向ぼっこでかつ、夕方日が傾き始めたところでした。

ふと気づいてみると、光ってる。

確かに光っている。(正しくは反射?)

体調が悪かった時、毛艶が悪かったのですが、

それもだいぶ戻ってきた証拠ですね。

ついつい拝んでしまいました。

いつも通り、孤高のエスカですが、

太陽が大好き。

晴れた日はここをいち早く場所確保しています。

 

 

 

アビシニアンはやんちゃで甘えん坊 

アビシニアンの性格はやはりやんちゃ。

壁を走ります。高いところにどんどん上ります。

興味心が旺盛です。そして一人でいることが多いです。

でも、時に真逆でとても甘えん坊です。

人が寝静まるとソファーの上で寝始めます。

こっそり地下ずくのですが、すぐゴロゴロ鳴らします。

f:id:Skycrawler:20210112095105j:plain

 

こんな姿見たらカキカキしてあげるしかないですよね。

普段は少し触るだけで「やめてよ」といわんばかりに

毛づくろいするのですが、この時ばかりはカキカキしてほしい。

f:id:Skycrawler:20210112095115j:plain

 

夜寝始めたときが一番触らせてくれます。

※触られるのが嫌いなわけではないですが日中はほんとツンデレ。

f:id:Skycrawler:20210112095125j:plain 

そして隠れていたところからもひょっこり顔を出すエスカ。

これもカキカキしてほしい時のお決まりの行動です。

f:id:Skycrawler:20210112095500j:plain

隠れているときに触ろうとすると怒って噛みついたりひっかいたりしてきますが、

甘えモードのときはこうやってにょきっと顔を出します。( ´艸`)

 

 

 

時にはみんなとお昼寝

孤高のアビシニアンでも、時にはみんなと一緒にいるときがあります。

例えば日向ぼっこ。太陽は何よりも大好きですね。

f:id:Skycrawler:20210112095712j:plain

クロラともう少しで手が触れ合いそうになってます。

ほんとこの距離は珍しい。

どれだけ寒くても、ほかの猫たちとくっつくことは決してしません。

f:id:Skycrawler:20210112095723j:plain

 

スカイがいることでそれこそ平和感が増しています。\(^o^)/

f:id:Skycrawler:20210112095734j:plain

 

また、ホットカーペット最強ですね。

珍しく猫たち全員集合です。

f:id:Skycrawler:20210112095923j:plain

みんなこっち見ててかわいい。

 

水道から直接水を飲む 

以前にも紹介しましたがエスカは腎臓が悪いです。

www.sky-crawler.com

 

なのでよく水を飲みます。

そして最近は水道から水が出ることを覚え、

そこから直接水を飲もうとします。


水道から直接水を飲む猫(アビシニアン)

水道水のままは少し気になるので

浄水を出しています。が、本当によく飲みます。

水が出ていないとき、蛇口をなめているので少し気になりますが、

気付いたらまずはいつもの水置き場に連れていきますが

すぐに戻ってくるので、このように飲ませてます。 

 

 

 

エスカは猫や犬たちと一緒にいることは少ないですが、

基本、人間の周りをうろうろしてます。

人間だと思ってるのかな?

なので人間と同じ行動をとりたがる節があり、

そのたぐいかなと思っています。

 

 

ということでエスカ特集でした。

1人でいることが多いので写真が少ないのも事実ですが、

わが家の大切な家族の一人です。

 

 

では。 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村