ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

犬の歯石とりって結局簡単だった?? イタグレたちの口臭対策!

こんにちは。

 

緊急事態宣言が出てくれたおかげで、

このコロナ禍に出張に行かなくて済み、

ホッとしています。

ちょっとここまで感染が広まっていると

怖いですよね。

他方、インフルエンザがここまで流行しないということは

  • インフルエンザにマスクは有効
  • みんながマスクしているのではやらない
  • それでもコロナは蔓延する

→コロナのほうが感染力が高いのでは?

と感じますね。

 

さて、本日は、長きにわたり戦ってきた

イタグレの口臭対策です。

f:id:Skycrawler:20210116211228j:plain

 

 

 

 

歯石が原因の口臭 

わが家のイタグレ、特に兄のスカイは、

ここ数年、口臭がひどかったです。

したがって、何が原因かと口内を調べると、

ぎっしり奥歯に歯石が。。。(;^_^A

f:id:Skycrawler:20210116211415j:plain

歯石が付きやすい場所は我が家の場合は

  • 奥歯
  • 前歯
  • 犬歯

あたりですかね。

で、なぜスカイのほうが口臭がひどいかというと、

既に8歳にもなるので、引っ張り合いのような遊びをしてくれません。

なので、歯磨き効果のあることをしてくれないのです。

したがって年々口臭がひどくなっていきました。

 

 

 

歯石取りとの闘い

まず試したのがこちらです。

人間と同じように削り取ろうと
デンタルケアツールを購入。
※人間用にも購入して自分も使っています!
 
これはこれで必要でした。

f:id:Skycrawler:20210116211949j:plain

この画像の刃が見えてる範囲。
これはこのツールで軽く削っていくことで
何とかとることができます。
むしろ、後続で紹介する方法では
この前歯や犬歯はきれいには取れないので、
必須ツールですね。
ただし、イタグレはマズルが長いので
奥のほうは簡単にはできません。
そして、、、歯石の大きな塊が奥歯にぎっしりついてました。(;^_^A

 

 

 

 

奥歯をデンタルケアツールで頑張って削りましたが

硬いし作業しづらくて、また、もちろんイタグレたちも

じっとしてくれるわけではないので簡単には取れません。

あやまって歯茎や口の中に刺してしまって出血させてしまうことも。

(ごめんよイタグレたち。)

仕方なく歯ブラシで取れるか試してみました。

さすがに歯石は取れません。 

ネットを徘徊していると歯石ケアなるものがあることを知ります。

 

わが家の歯石対応をご紹介 

歯石取りようのスプレーでぽろっと歯石が取れる、というコメントもあり、

試してみることにしました。

購入したのはこちら。

ReDenta(リデンタ) 犬猫用・歯石ケアスプレー 50ml

1日に2回程度、口の中にしゅっとするんですね。

ミントのようなにおいがしています。

これを試しにやってみます。

が、、、これをやっているだけでは取れませんでした。

なのでデンタルケアツールでカリカリしてみると、

確かに表面の柔らかくなった部分があり、

少しとれました。

ただ、もちろんきれいに撮れるわけではなく、

試しに歯磨きガムを与えてみます。

おやつとして喜んで食べますが歯石は取れません。

後は気長に待つかとスプレーをずっとしていました。

 

 

 

そんなある日、知り合いのドーベルマンが食べている

鹿の骨をもらう機会がありました。

これで状況は一転します!

私はもらったのですが、amazonなどでも販売されてますね。

これを与えてみると骨が硬いので奥歯でガシガシ噛んでいます。

すると、、、なんと奥歯の歯石が綺麗に取れてました。\(^o^)/

なんと。。。目からうろこ。。

f:id:Skycrawler:20210116213523j:plain

f:id:Skycrawler:20210116213540j:plain

夢中になって噛んでいました。

少しお肉も残っている(骨にこびりついている)ので

そのお肉と骨の中の髄を食べようと、

シエルなんて3時間ほどガシガシやってました。

(その後疲れて爆睡( ´艸`))

 

まとめ 

ということで我が家が歯石と戦いわかった対策方法です。

 

  1. 歯石スプレーを3週間-1か月程度根気よくやる
  2. 前歯などはデンタルケアツールで削る
  3.  鹿の骨でガシガシ噛ませる

→すごく臭かった口臭がほとんどなくなりました。

 

スプレーを嫌がる子もいると思います。

またスプレーはした後は30分程度は

おやつやご飯を与えてはいけないのかいてあるので

ご褒美も上げられません。

幸いにも我が家のイタグレたちは嫌がりません。

なのでこれを根気よくやって、歯石を多少柔らかくしたのちに

一気にとってしまえ!という作戦でした。

 

これで絶対うまくいく、という訳ではないでしょうが、

ご参考まで。

 

 

では。

 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村