ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

ハイローチェアはAUTO Swingにするか悩んだ末に・・・

こんにちは。

 

わが家の赤ちゃん。すくすく育ってくれています。

ほんと良かった。

体重が少なく小さな赤ちゃんでしたが

今は大きな声でしっかり鳴いてくれています。

上の子のときは鳴きやまないとこちらもイライラしてしまっていましたが

精神が成長したのか全くイライラしなくなった自分に驚きです。

 

さて、本日はハイローチェアのご紹介です。

f:id:Skycrawler:20210623102846j:plain

 

 

 

 ハイローチェア購入の悩み

まず最初に、上の子のときは買いませんでした。

なぜならば、家が小さい(当時)、バウンサーでいいのではないか、

使うのを嫌がった場合、高額なのでリスクがある、という点です。 

ただ、今回は別の理由があって必要性を感じていました。

そうです。

猫3、犬2の存在です。

彼らがちょっかい出してしまうと大惨事になるといけないので

高さが必要でした。

したがって購入することは今回は生まれる前から決めていた次第です。

で、ではどれにするか。

お悩みどころは1点のみ。

自動スイングするかしないか」です。

結局、スイングで泣き止んでくれるのかは定かではないですが、

どうせ買うのなら、という気持ちで自動にしました。

また、自動スイング、意外に体重制限があります。

できるだけ大きくなっても使えるものを選ぶことにしました。

 

コンビ ネムリラを購入!

コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi Long シェル EG 

結局、一番体重が大きくなっても使えるこちら一択でした。

1歳ごろまで使えるのは現時点ではコンビのこちらだけでした。

 

 

開封の儀!!! 

さっそく開封していきます。

物が大きいので外箱も大きいです。

f:id:Skycrawler:20210623105404j:plain

ネット購入だと安いし運んでくれるので楽ですね。

さて、開けていきます。

f:id:Skycrawler:20210623105413j:plain

しっかり梱包されてますね。

基本的には袋から出すだけですね。

f:id:Skycrawler:20210623105424j:plain

 

本日の現場監督はエテ。

と言いながら以下耳になって耳だけをこちらに向けているだけですけど。

f:id:Skycrawler:20210623105435j:plain

箱から取り出します。

はっ!尻尾が。

新たな刺客が。

f:id:Skycrawler:20210623105444j:plain

 

クロラ母さんも現場を見に来ました。

やはり気になるんでしょうね。

f:id:Skycrawler:20210623105455j:plain

さっそく高さをあげてみます。

猫は飛び乗れてしまうと思いますが、

犬は乗れない高さ(というか乗ろうとしないと思いますが。)なので

十分な高さがあると思います。

f:id:Skycrawler:20210623105505j:plain

高さ調整はこのボタンですね。

両サイドを同時に押して伸ばすという感じですね。

f:id:Skycrawler:20210623105517j:plain

 

 

 

フードを取り付けます。

十分に覆ってくれるので明るい部屋でも

暗くすることが可能ですね。

f:id:Skycrawler:20210623105528j:plain

 

電源の差し口は後ろ側下部にあります。

f:id:Skycrawler:20210623105538j:plain

 

コードを差し込むと電源が入ります。

この状態で勝手に動き出すことはないです。

f:id:Skycrawler:20210623105548j:plain

ということで開封できました。

自動スウィングなどの操作はこちらの動画をご覧ください。

 


www.youtube.com



かなり大活躍のハイローチェアで買って大満足でした~!

 

ということでご紹介でした。

 

 では。

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村