ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】鳥の糞被害を回避せよ!

こんにちは。

 

いよいよ暑くなってきました。

私の会社はリモートワーク推進派なので

コロナ禍におけるNew Normalな働き方として

ほぼ、リモートワークとなっています。

 

が、、、しかし。。。

書斎にエアコンがなかったので暑い。。。

これは仕事に差し支えあるとの思いから、

付けてしまいました。

f:id:Skycrawler:20200810233632j:plain

私の書斎なんて3.5畳しかないので、立派なエアコンはいらなかったのですが、

  • 至急付けられる
  • その中で安い機種

という視点でエアコンを選んだ結果、、、

至急付けられるという条件をクリアするためには

お掃除ロボ付きの私にとっては高級機しかなく。。。

そしてそして、ちょっと遠い場所に室外機を置くしかなかったので

本体:約8万円

取付:追加で約6万円

合計:14万円

もかかってしまいました。

安い機種は早々に売れてしまい、在庫がなく、

3週間程度待たなければいけないと言われ。。。

諭吉14人が旅立っていきました。

 

さて、気を取り直して。

今日は、鳥の糞被害の対策についてです。

 

 

 

概要

所要時間:1時間

難易度:★☆☆☆☆

専門知識:低

ローコストハイパフォーマンスを狙い、

向かうはダイソー!!

鳥害対策品が結構あるんですね。

ということで、折半ガレージの屋根に来る鳥(たぶん雀か燕)の

糞被害対策を行いました。

 

必要なツール

伸縮脚立

重量はそれなりにありますが、やはり伸縮するので

しまう時に場所を取りません。

折半ガレージの天井に対策を施すので

この高さが必要でした。

 

100均ツール(鳥よけ、スプレー、ブラシ)

f:id:Skycrawler:20200810234501j:plain

霧吹きヘッドはペットボトルにそのまま付けられる

スプレー先端ですね。

これとブラシで掃除をしたのちに、

鳥よけネットを折半ガレージの鳥が休憩しに来る場所に

置きます。 

 

 

 

作業

鳥糞被害状況 

ちょっと汚い画像すみません。

わが家の糞被害は、駐車場の決まった場所の地面に

鳥糞があります。

デッキブラシで掃除しても、翌日には又あるといった感じです。

これはどの場所に鳥が来るかというと、、、

ここです。

f:id:Skycrawler:20200810234801j:plain

ちょうど天井が山になっているところにガレージ用ライトのための

ステーがあるんですね。

そこで休みに来るようです。

ということで対策します。

 

準備 

準備といっても脚立とスプレーとハサミを準備するだけです。(;^_^A

まずは脚立とスプレー。

f:id:Skycrawler:20200810234937j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200810234946j:plain

掃除をせっせとします。

かなりこびりついているので結構大変なので

適当にしてしまいました。

f:id:Skycrawler:20200810235100j:plain

 

折半ガレージの天井内側にあるスポンジのような膜は

冬時期の結露を防ぐためのスポンジです。

これは再施工が無理(天井材を変えるしかない)とのことなので、

傷をつけないように気を付ける必要があります。

 

鳥ネット取り付け

鳥ネットを証明ステーの柱と同じ幅程度にハサミで切ります。

f:id:Skycrawler:20200810235251j:plain

後は知恵の輪のようにして入れ込むだけです。

設置後はこんな感じです。

f:id:Skycrawler:20200810235331j:plain

よく見ると天井のスポンジ膜が傷ついてますね。

鳥たちがつついた可能性大です。

この要領で鳥糞が落ちている上の部分に

同様に設置しました。



 

 

 

設置した結果 

結論としては大成功。鳥が入るスペースがなくなったので

そこには鳥は来なくなります。

 

が、、、

 

この柱すべてに敷き詰めたわけではないので、

鳥も賢い。鳥ネットがない部分に来ているようです。\(^o^)/

ということで、いずれ、すべての部分に鳥ネットを

設置することにします!!

 

ということで、格安鳥糞被害対策でした。 

 

 

では。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村