ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】フォレスター SH ナビ交換+ドライブレコーダー取り付け ①

こんにちは。

 

フォレスターをもらったら一番気になったこと。

それは、、、

Bluetoothが使えない。

トランスミッターで飛ばしてたけど、

音質が悪い。

何とか交換の理由付けをするべく、地図の年式を確認。

f:id:Skycrawler:20190921235236j:plain

 

2011年度の地図。

ま、そうだよね。ディーラーオプションナビと思われる。

お金をかけずに乗ると決めた車。

でも、音楽が耐えられない。

ということで交換。

 

本日はナビ交換+ドラレコ取り付けの①として

ナビの取り外しです。

 

 

概要

所要時間:0.5時間

難易度:★★☆☆☆

専門知識:中

 

必要なツール

・内張りはがし

 

・インパクトドライバー

 

・養生テープ

 

 ・ペンチ(ロング)

 

 ・スクレーパー

 

パーツ

※今回は外す駄目のためパーツ不要

 

作業

①ナビ周りインパネ及びねじはずし

f:id:Skycrawler:20190922000403j:plain

 △のクリップでインパネは止まっているだけなので、

周りに養生テープを貼り、内張りはがしで浮かしながら外す。

〇のねじを外す。

 

②アンテナ外し

 運転席ハンドル横のカバーを外す。

助手席も同じ。

f:id:Skycrawler:20190922000642j:plain

 

次にピラー。

ただし、ここが要注意。

なぜ要注意かというと、本来は使い捨てクリップを切って

ピラーを取る。

がしかし、クリップを買うためにディーラー行くのもめんどくさい。

したがって、再利用できるように取る必要がある。

まず、ドアのモールを外し、ピラーを手で浮かせる。

※ねじなどでは止まっていない。

f:id:Skycrawler:20190922000916j:plain

赤丸のクリップが残った状態で外れる。

めんどくさければこれを切ってしまって外す。

※自己責任で。

再利用したい場合に使う工具がこれ。

f:id:Skycrawler:20190922001113j:plain

 

ペンチのロング。

これでクリップの首の細い部分を捕まえ、

90度を目安にねじる。

そうすると、、、 

f:id:Skycrawler:20190922001059j:plain

外れます。

ちょっと暗くてわかりづらいけど、

クリップの「薄い」部分をペンチでつかんでねじるから、

ちょっとよれよれになってますね。

これで再利用可能となるわけです。

 あとは、スクレーパーでアンテナ部とフィルムアンテナをはがします。

必要な配線は手繰っておいてピラー下まで落としておく。

 

③ナビ外し

すべての配線を外す。

※フォレスターSHの場合はハンドル下パネルも外す必要がある。

 ☞ハンドル下に結束バンドでアンテナコードが収納されているため。

  また、車速などののれん分けがここにある!!

f:id:Skycrawler:20190922001622j:plain

ハンドル下パネルを外す。(右にねじあり。)

☞ドライブレコーダーの取り付けに電源取り出しも必要なため、

 ヒューズボックスを見えるようにしておく必要あり。

あ、、、あそこに見えるのはウィンカーリレー。

それはまた別の機会に。。。

 

f:id:Skycrawler:20190922001609j:plain

 

ナビを取るとこんな感じ。

 

f:id:Skycrawler:20190922001555j:plain

きれに配線まとめておきました。

 

なお、ここで朗報。

フルセグのナビは、地図が古くたって、実は売れる!

このナビも1諭吉以上になりました。

 

 

ということで②に続く。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村