ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】ドライブレコーダー取り付け レクサスES

こんにちは。

 

だんだん寒さが和らいできましたね。

スノボも滑りおさめ行こうと思っていた矢先、

ぎっくり腰気味。。。

もう今シーズンは滑りおさめかな。

 

さて、レクサスESにドラレコを取り付けました。

ベンツCLAからの移植ですね。

f:id:Skycrawler:20220306111318j:plain



 

 

 

概要

所要時間:3時間

難易度:★★☆☆☆

専門知識:中

 

ドラレコは近年は必須アイテムですね。

事故のときに私も証拠となり助けられたことがあります。

取り付け費用も結構高額なので、

自分で取り付けるにつきます。

 

必要なツール

内張りはがし

最近の車はほんと良くできています。

ほとんど手で内張りが取れていきます。

が、一部、必要なので必須道具ですね。

ドラレコはほとんどこれくらいでついてしまいます。

 

両面テープ

今回は移植なので必要です。

 

タイラップ

配線をきれいにしまうためには必要ですね。

 

パーツ

コムテック ZDR026

ずいぶん安くなりましたねぇ。

これ、画質もきれいなのでこの値段ならおすすめです。

駐車監視のケーブルもコムテックは安い!

セットで購入することをお勧めします。

単品はこちら☟

最近はこれにも興味があります。

ZDR037

360°+バックカメラなので

ほとんど死角なしですね!

 

電源取り出しコード

駐車監視を取り付けるためにはかなり役立ちます。

ヒューズボックスから電源取りだす必要ないので!

 

作業

ドラレコ準備

まずは準備ですね。

取り付けたのはこちら。

f:id:Skycrawler:20220306111135j:plain

結構お気に入りで、ランクル200も同じものを付けています。

CLAから外したので今回はこうなっています。

f:id:Skycrawler:20220306111011j:plain

配線は大体覚えているので大丈夫です(^_-)-☆

 

内張り外し

まずはスカッフプレートを外します。

クリップではまっているだけです。

f:id:Skycrawler:20220306111019j:plain

 

お次に助手席左サイドのカバーを外します。

発煙筒の少し左奥にネジがありますが

手で外れます。

f:id:Skycrawler:20220306111026j:plain

 

ダッシュボード左の内張りを外します。

この際に、細いカバーもついているので外します。

f:id:Skycrawler:20220306111049j:plain

 

ピラーも外します。

f:id:Skycrawler:20220306111056j:plain

これで内張りはがしは完成ですね。

 

 

電源取り出し

結局ここが一番大変なのに取り出し配線があるので

一瞬で終わります。

助手席足元のカバーを外すとカプラーが2つあります。

結局、ここにディーラーで取り付ける際も

電源取りだすカプラーがあるんですよね。

利用したのはこちら。

f:id:Skycrawler:20220306111034j:plain

先端にギボシを付けるだけ。

パーツのところに載せたのは既にギボシもついているので

差し込むだけです!

 

画像のカプラです。

f:id:Skycrawler:20220306111042j:plain

これで電源取り出しは完了。

うーん、楽。

 

カメラ取り付け

フロント

f:id:Skycrawler:20220306111103j:plain

 

リア

f:id:Skycrawler:20220306111120j:plain

リアのこの場所は、ESはスクリーンがあるので

干渉しない場所に取り付けが必要です。

ディーラーではこの位置に取り付けていることを事前に調査済み。

干渉しない場所を確認して取り付けました。

なお、画像もばっちり。ちゃんと後方は問題なく撮れています。

 

 

完成

ということで完成です。

毎度自分で取り付けてますが、やはり日本車は楽。

1.5時間程度で完了しました。

f:id:Skycrawler:20220306111318j:plain


ということでドラレコ取り付けレポートでした。

 

 

では。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村