ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】失敗!!! 安物バックカメラ取付→カメラ壊れて使い物にならない。

こんにちは。

 

ロードスターNBはマフラー替えてるため、

輪留めまで下げないように気を付けてます。

また、マニュアル車なのでバックの際に振り替えるのが

ちょっとめんどくさい。

※首のヘルニアということもあり。。。

ということであんな小さな車でもバックカメラを付けようかと。

 

ところがどっこい。

DIYもいつも成功するわけじゃありません。

なので今回は失敗DIYです。

f:id:Skycrawler:20191122143924j:plain

マフラーが純正より下にサイレンサーが出ているので

すりたくないためどこまで下げられるかをカメラで見たいのです。

 

 

 

 

使用カメラ

今回は可能な限り簡単につけよう、車両に加工なしでつけようと

ナンバーのボルト部分につけるタイプを選びました。

また、後日紹介しますが、ナビも取り付けているため

変換ケーブルを購入しました。

f:id:Skycrawler:20191122144125j:plain

 

 
 
が、、、このナンバーのボルトにつけるカメラで失敗しました。。。
 

取り付け失敗(カメラ再起不能) 

 結論から言うと、、、こうなりました。

f:id:Skycrawler:20191122144507j:plain

そう、ボルト部分が折れてカメラからとれてしまいました。
そもそも、ねじ部分が確かに少しきつめではありました。
が、そのきつい理由が、カメラのボルト部分の塗装が原因でした。
そのため、その多少の負荷であればちゃんと締まるだろうと
締め付けを行っていったのですが、
予想外にも折れてしまいました。。。
 
ということで、カメラ買いなおしです。
 
KENWOODのバックカメラ(コネクター直接、CMOS-C230 等)も考えましたが、
このカメラで2100円の損失。そこに来てamazonで9000円程するので、非常に躊躇します。最初も安く済ませようとカメラと変換をかったので、ケンウッドのバックカメラは諦め、別タイプの評価のよさそうなものにします。
※ナンバーボルトタイプは私のロードスターにはNGなので通常の吊り下げタイプ。
※基本的にはナンバーボルトタイプでもこんなことにならずにつくと思います。
 経年車には向かないということでしょう。

 

折れたネジの取り外し 

 画像のように、ねじ部分が残ってしまいました。
頭が取れた(頭を飛ばした、ねじ穴がつぶれた)場合の救世主がこちら。

f:id:Skycrawler:20191122144818j:plain

 
あるとすごく便利です。
丸いねじでもしっかりつかめて回すことができます。
 
 

 

ということで、アマゾンで別のタイプのバックカメラをポチリました(;^_^A 
 
 
では。
 
 
 

 

 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村