ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】ロードスターの車内清掃 + CX5 外装不具合

こんにちは。

 

本日はDIYとしてロードスターの車内清掃、そして

CX5の外装に不具合があったのでディーラー対応を

参考までにまとめます。

 

 

 

 

ロードスター(NB) 車内清掃

ロードスターを購入後、内装はシートの洗浄のみで

あまりきれいにしていませんでした。

つや出しもかねて清掃しました。

 

必要なツール 

つや出し剤

有名どこはこれですね。私はカインズのオリジナルが家にあったので

そちらを使います。

f:id:Skycrawler:20200512132344j:plain

 

ロールタオル

拭き上げに使います。

いろいろな作業に使えるので、ツールをしまっている倉庫の壁に

常時ぶら下げてあります。

 

ガラスクリーナー 

かけすぎると拭き跡が残りますが、

少量で噴き上げるとかなりきれいになります。

私のは昔買ったのでボトルの色が違いました。(;^_^A

 

ハンディモップ

私の持っているものと少し違いますが、

こちらもあると隅々までフロントガラスが拭けるので

おすすめです。

f:id:Skycrawler:20200512132719j:plain

 

 

車内パネル拭き上げ(つや出し) 

つや出し剤を吹き付け、ロールタオルで噴き上げます。

汚れもかなり取れ、かつつやが出るのでよみがえったようになります。

 

施工前

f:id:Skycrawler:20200512133115j:plain

 

施工後

f:id:Skycrawler:20200512133126j:plain

f:id:Skycrawler:20200512133138j:plain

ちょっとわかりづらいですね。画像だと。

でも見た目すごくきれいになるので簡単な割に充実感ありますよね。

ついでに窓ガラスを拭いて完成。

 

ついでに洗車 

ロードスターとさらについでにランクルも洗車しました。

f:id:Skycrawler:20200512133314j:plain

f:id:Skycrawler:20200512133324j:plain

 

ちなみに、どちらの車もDIYでコーティング済みです。

ランクルのコーティングはこちら。

www.sky-crawler.com


 

 

 

CX5の外装不良

発生事象

CX5の洗車時に、左フロントのフェンダーアーチ下部サイドモールが浮いてました。

f:id:Skycrawler:20200512133625j:plain

f:id:Skycrawler:20200512133614j:plain

実は前々からカタカタするなと思っていたのですが、

放置してました。

が、よくよく見てみると取れかかっている。

実際外してみました。

f:id:Skycrawler:20200512133731j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200512133741j:plain

外してみたところ、接着剤の劣化したものもあり、

劣化によりはがれたのか、と思っていました。

が、、、

じっくり見てみると、プラスチックで溶着されているべき部品。

そこに接着剤があること自体不自然。

ディーラーに電話しました。

 

修理までの経緯 

このパーツ、私は外したことがありません。

以前に外したことがあるとすると、ディーラー作業です。

なぜなら、新車1か月点検後に気づいた、フロントフェンダーアーチの浮きがあり、

不良として新品交換となったのですが、その際に外したと思われます。

その際に誤ってプラスチック溶着を切ってしまい、

作業隠しとして接着剤でくっつけたのだと思われます。 

 

 

 

ディーらからの初期回答は、、、

「この部品は接着剤で止められている部品です」

とのこと。驚きを隠せません。

ただ、

「保証期間中なので新品に変えます。」

とのことでしたので、

部品入荷後にディーラーへ行ってきました。

私は納得いっていなかったので

「2年ではがれる設計なのか?新品部品を見せてほしい」

と依頼し、新品を見てみると、

画像ではわかりずらいですが、どの角度から見ても

接着剤らしきものは見当たりません。

f:id:Skycrawler:20200512134304j:plain

 

したがって、

「メーカーの設計に接着剤が使われているか確認してくれ」

と依頼しました。

「メーカーから回答が得られる可能性は低い」

とのことでしたが、お客からの問い合わせに回答しないメーカーは

あり得ないと伝え、待つことに。

待つこと小一時間。 

結局、ディーラーのサービス担当から

「前回の作業時に接着材でつけた可能性が高い」

とやっと認めました。※担当ピット作業員は別店舗へ移動のためその場で確認できず。

ということで、今回はがれた左の交換を実施。

そして、右側も同じことをしている可能性があるため、

新品に替えさせてほしいとのこと。

翌日、再度ディーラーへ足を運び、交換してもらいました。

 

 

 

正直、不良を直しに行った際に作業ミスしたことを

 ・まず隠す体質があり得ない

 ・部品が外れているのになかなか認めない

 ・調べようともしない

と散々な結果でした。

ちょっと今後を考えさせられる対応でした。。。

 

では。 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村