ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【番外編】住宅 壁のコケ(外壁塗装してそんなに立っていません。。。)

こんにちは。

 

熊本/鹿児島の水害、ニュースで見える範囲で状況を目にしても、

すごく大変なことになっていることがわかります。

現地の方々がまず、命が危険にさらされないこと、

また、スムーズに復興できることを心からお祈りいたします。

 

さて、本日は、少し腹立たしいのですが、

わが家の外壁塗装に問題が発覚です。

 

 

 

 

3年前に塗りなおした外壁

2017年に、我が家に飛び込み営業的に来られた方の説明を受け、

確かに外壁に以下の症状が出ていました。

 ・コケ

 ・割れ

 ・変色

→そもそもハウスメーカーで選べた外壁が質が低かった?

 家を建てて8年弱で結構な有様でした。(;^_^A

 

で、説明を受けた及び自分で調べても

価格的に安くなったので、外壁塗装をすることにしました。

3年半経過後が以下です。

f:id:Skycrawler:20200706103854j:plain

f:id:Skycrawler:20200706103905j:plain

f:id:Skycrawler:20200706103916j:plain

 

f:id:Skycrawler:20200706103926j:plain

f:id:Skycrawler:20200706103937j:plain

見ていただく通り、コケだらけ。。。

塗装して3年でこれはちょっとショックでした。。。

 

この状況(外壁のコケ)は異常と気づく 

実は、去年からコケが出ていることは気づいてました。

が、雨で流れる塗料(後で少し触れます。)にしていたため、

時期に流れ落ちるかな、と思って放置していました。

そして1年が経ち、先日、、、

 

営業マン「ピンポーン、近くで外壁塗装工事をしているものです。

     少しお話いいですか?」

私「ハイ、行きますね。」

営業マン「(近所の工事の説明ののち)お宅の外壁もそろそろメンテナンス

     時期かと思われますがいかがでしょうか?」

私「は?」

営業マン「外から見させていただくとコケがかなり出ていますので

     通常ですとメンテナンスの時期ですね。」

私「3年前にやったばかりですけど?」

営業マン「そうなんですね。でも現状はメンテナンス時期だと思います。

     必要であればお見積させていただきます。」

私「・・・。結構です。時間がないのでおかえりください。」

 

ということで、外壁塗装サイクルは10年だと思っていますが

3年足らずで業者に飛び込み営業されるという。。。

知り合いの人に聞いてみたところ

それはおかしいので一度施工した会社に連絡したほうが良いと

アドバイスもらいました。

 

 

 

施工していた外壁塗装

外壁塗装をざっと調べて

塗料には以下の種類があると知りました。

  • アクリル系塗料
  • ウレタン系塗料
  • シリコン系塗料
  • フッ素系塗料

上から順に値段が上がっていき、耐用年数も伸びます。

わが家は塗料はシリコンとしました。

 

そして、それに加え、「光触媒塗料」を選択しています。

光触媒塗料は、

  • 汚れが付きにくい
  • 紫外線を利用して汚れが付きにくい
  • 雨などで汚れを洗い流す

のメリットがあるという売込みで少し調べてみると

確かにその通りだったので選びました。

この光触媒は高いとのことでしたが、

耐用年数がネットで見ても長かったことから

耐久性の高いコーキングとともに採用することにしました。

 

施工業者へ連絡 

ちょっと胡散臭い会社であったことは事実。

ただ、業務拡大したいからお客さんを開拓していますとのこと。

また、足場に広告を張らせてくれということをOKすることで

破格の値段になりました。

それが、、、上記の写真の結果に。。。

ということで問い合わせの電話です。

 

まず、以前もらっていた契約書の電話に掛けるもつながらず。

一瞬ひやりとしました。すでにつぶれた???

で、ネット検索するとHPがありました。

どうも事務所移転&電話番号変更していたようです。

営業時間内に電話するも電話に出ず。

何度もかけました。

で、やっと出てくれたので連絡を。

とりあえず現場を見せてほしいということで

6/22に来ました。

担当者曰く「思っていたよりひどいですね。

      洗浄できれいになる場合はその上から光触媒をやり直します。

      それでだめな場合は塗装からやり直します。

      今日は画像を撮って持ち帰らせてほしい」

とのことでした。

その後、1週間たっても連絡来ず。

こちらから電話すると、

「今調整中でもう少しで電話しようと思っていました。」

はいはい。で?と思いながらもどうするのか聞いたところ

「作業員を向かわせます。」

ということで、7/3に職人さんが来てくれました。

で、職人さん(下請け) いわく、、、

「東西2面の一部のコケの部分のみの修復と聞いていたけど全体的にひどい。

 足場も足りないので作業出来ないが、まず、すべてやり直しになる

 レベルなので少し社長と話をします。」

ムムム。。。。

どうも「塗料が薄い」「光触媒の含有量を間違えている」と

思われるということでした。

そもそも2面だけの手直しって何!と思いましたが職人さんがまともな人で

良かったです。。。

ちなみに、コーキングの上の塗料がかなりひび割れしています。

f:id:Skycrawler:20200706110349j:plain

塗って3年でこれはちょっとあり得ないとのことでしたので、

これも追加で連絡していあります。

 

 

 

ということで、まだ補修されたわけではなく途中でしたが、

外壁に問題が起こっておりイライラ状態です。。。(# ゚Д゚)

ちゃんと直してくれればよいですが完了するまで信用なりません。

ちょっとこちらも注意して対応せねば。。。

なお、契約書には10年保証と書かれているのでそれを盾に

しっかり対応してもらうしかないです。

 

では。 

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村