ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】レクサスRC プッシュスタートスイッチ交換(TRD化)

こんにちは。

 

昨晩はソファーで寝落ちしてしまい、寒さで目が覚めました。

暖かい日もありますが夜冷える日もまだありますね。

リモートワークなので全く風邪ひきませんが、

それでも気を付けなければいけませんね。

 

さて、今日はRCを迎え入れてすぐにDIYした

プッシュスタートスイッチの交換です。

f:id:Skycrawler:20210410081845j:plain

 

 

 

 

 

概要

所要時間:3時間

難易度:★★☆☆☆

専門知識:中

やはり別名「やる気スイッチ」です。

赤がいいですよね。

GTRも赤スイッチですから。

インパネはずしができればスイッチ交換は簡単です。

 

必要なツール

内張りはがし

最近はセット内容に配線ガイドまで付いてるんですね。

これはいい。

 

インパクトドライバー

もちろん普通のドライバーでもいいのですが、

作業スピードが断然違うので。

持っていて損はなし!

 

 

 

パーツ

TRD プッシュスタートスイッチ MS422-00004 

これがないと始まりません。

何気に少し高いですが、

純正と比べたらかっこよさが雲泥の差。

交換して後悔はありません。\(^o^)/

 

 

 

作業

純正との比較 

まず、交換前に新旧比較!

右が純正、左がTRDです。

やはり赤に限ります。

f:id:Skycrawler:20210410082648j:plain

また赤が綺麗な赤なので、ばっちり!

純正も現行型やLCなどはかっこいいのですが、

それでもやはり赤がいいです。

 

パネル外し

まず、運転席下パネルを外します。

左右にネジがあります。

 

まずは右側のねじ。ボンネットレバーの右下ですね。

f:id:Skycrawler:20210410082835j:plain

 

左側はサイドブレーキの上、パネルの左端にあります。

f:id:Skycrawler:20210410082845j:plain

 

次に、ふっとランプがついているパネルを外します。

f:id:Skycrawler:20210410083016j:plain

これで運転席下パネルを外していきます。

f:id:Skycrawler:20210410083108j:plain

こんな感じで外れます。

そこまで硬くないので慎重に作業を行えば難しくありません。

いろいろ配線繋がっていますが、外しても外さなくても

どちらでもよいです。スイッチ交換にはかんけいありません。

 

 

 

次にメーターフードを外します。

確かねじなどはなかったと思います。

上部を手前に引きます。

f:id:Skycrawler:20210410083253j:plain

こんな感じで浮いてくるのでそのまま外していきます。

f:id:Skycrawler:20210410083307j:plain

このようにボタン部も浮きます。

このままメーターフードをスイッチの裏側が見えるまで

取り外していきます。

f:id:Skycrawler:20210410083242j:plain

 

スイッチの交換

爪て引っかかっているだけなのでコネクターを抜いた後

引き抜くだけです。

f:id:Skycrawler:20210410083537j:plain

外したスイッチがこちら。

車が赤なのでこのボタンは少し浮いて見えます。

f:id:Skycrawler:20210410083547j:plain

装着後!!!

問題なく使用できました!

あとは逆の手順でパネルを戻すだけです。

f:id:Skycrawler:20210410083559j:plain

 

 

おまけ:夜間の点灯時

このスイッチの残念なところ。

それはLEDが黄緑であること。

夜間点灯時はこんな感じになります。参考まで。

f:id:Skycrawler:20210410083806j:plain

 

ということでプッシュスタートスイッチのTRD化でした。

エルグランド(E52)のときもGTRスイッチに交換がメジャーでしたが、

トヨタ車も比較的人気のドレスアップですね。

 

では。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村