ツールライクと犬と猫

動物とDIYなLife

スポンサーリンク

【DIY】レクサスRC オイル交換

こんにちは。

 

家族が入院して1週間。

入院しているほうがつらいと思うので、

頑張って家事は順調にこなしてます。

後はもっぱらPrime videoを見まくっています。

天気も悪いので頭痛がしますがそこはロキソニン!

ということでレクサスRCのオイル交換をご紹介。

 

 

 

 

ランクル200のオイル交換のブログはこちら。 

www.sky-crawler.com

 

概要

所要時間:3時間

難易度:★★★☆☆

専門知識:中

それなりの工具と場所、廃油を捨てる方法の確保が必要ですね。

でも自分で好きなオイルに好きな時に交換できるので

とてもお勧め。

 

必要なツール

スロープ

車高が低い車は顔さえ入らないので

スロープは必須ですね。

ランクル含めこれを作っています。 

 

オイルドレンパン

可能な限り大きいほうが良いです。

オイルを抜くときに飛び散るのを防いでくれます。

 

オイルジョッキ

いくつか試しましたがノズルが長いのはやめたほうが良いです。

オイルが垂れます。

短く上向きに伸びているものがよいとおもいます。

また、サイズも5Lのほうが良いかと。

 

ジョウゴ

オイルを入れる際にこぼさないようにするためです。

これがあればジョッキのロングノズルはいりません。

 

オイルフィルターレンチ 

このセットであれば私は今までの車はすべていけました。

もちろん、RCもこのセットに含まれているもので大丈夫でした。

無段階のサイズフリーのものもありますが、

あれは外すことはできますが締められないものがあります。

 

メガネレンチ

ロングでオフセットのあるものが良いですね。

12-19までのサイズを持っています。

 

ゴム手袋 

オイルが手に付くとなかなか取れないので

手袋必須です。

 

 

 

パーツ

トヨタ純正オイル(全合成 0w-20)

DIYでオイル交換をする最大の理由。

20L缶で買うと安く買えます

ほんと安いです。

 

オイルフィルター

純正品が無難ですね。 

 

 

 

作業

スロープに載せる 

まず、車をスロープに載せます。

でないともぐって作業ができない。

ということで載せた後がこちら。

f:id:Skycrawler:20210505120922j:plain

ウーム、3段目までまだ上がってないですね。

ちなみに、このRCさん。

スロープに素直に乗ってくれません。

1段目の勾配がきついのか、

スロープが動いてしまいます。

なのでスロープの手前に木片を置いてから

乗せるようにしています。

車高が低いので3段目まで上げておくのがベスト。

無理なら2段目でも作業はできます。

 

オイル抜き

今回使うキャッスルオイル全合成 0w-20ですが

普通のオイルだと思います。

f:id:Skycrawler:20210505120932j:plain

f:id:Skycrawler:20210505120945j:plain

本当はMobil1とか使いたいのですが、

ランクル200も同じオイルを使っています。

RCはフィルター交換で4.5Lなんですが、

ランクルは7L以上使います。

Mobil1が20Lで2万円以上するので、キャッスルとは2倍以上の金額差。

したがってこまめに交換することを選びました。

 

 

 

ということで古いオイルを抜いていきます。

まずはドレンボルトの位置。

車の下にもぐって前輪のところまで進むと

このボルトがあります。

f:id:Skycrawler:20210505121007j:plain

こちらがドレンボルトですね。

確か14mmだったと思いますが
ロングメガネレンチで緩めます。

下にオイルドレンパンを用意しておくのを忘れずに。

f:id:Skycrawler:20210505121017j:plain

メガネレンチで少し緩めたらあとは手で押し込みながら

ボルトを緩めていきます。

そうすることでオイルが出てくるのを防ぎながら

ボルトを取ることができます。

で、最後に横によけるようにボルトを抜きます。

取り外したボルトがこちら。

f:id:Skycrawler:20210505121031j:plain

写真に写っているワッシャーは新品です。

偶然、ランクルと同じでした。

既に20個くらい家にストックしてあります。

 

 


オイルフィルター交換 

オイルドレンボルトのそばにこのようなものがあります。

f:id:Skycrawler:20210505120955j:plain

詳細を取り忘れたのですが、まずはこの銀色の丸い蓋を

外します。

この四角い穴はラチェットのどれかのサイズと同じです。

ラチェットにエクステンションバーをつないで取り外します。

次に黒い部分。

銀色の蓋を取ると中に穴があります。

オイルフィルターの中に入っているストローのようなものを中に差し込むと

フィルターの部分にたまったオイルを抜くことができます。

オイルが抜けきったら黒い部分を外します。

これをエレメントソケットの形の合うもので回すと外せます。

中にフィルターがあるので交換するだけです。

ゴムパッキンも忘れずに交換しましょう!

 

オイル投入

オイルドレンボルトを締めます。(締めすぎ注意)

オイルフィルターもセットしたら

後はオイルを規定量投入するだけですね。

f:id:Skycrawler:20210505121039j:plain

オイルジャッキに3Lくらい注いでジョウゴをセットして投入。

オイル量のレベルを見ながら入れていきます。

f:id:Skycrawler:20210505121100j:plain

オイル量が適性のところまで投入したら完了。

これでオイル交換は終了です。\(^o^)/

 

後はお片付け。(実はこれが地味にめんどくさい。)

 

ということでオイル交換でした。

車を大事にしていきたいので自分でやることにしていますが、

コストダウンにも非常に貢献してくれます。

(あんまりレクサスで自分で交換する人いないかな。)

 

では。

 

モチベーションになるのでよろしければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村